学生必見!一人暮らしの賃貸物件で失敗しない大切なポイント

  • -

学生必見!一人暮らしの賃貸物件で失敗しない大切なポイント

大通り沿いには住まないようにしよう

春から大学に通う為に、東京で独り暮らしをするという人もいるでしょう。初めての一人暮らしは不安が一杯ですが、賃貸探しで失敗しない様にしたいものです。そこでまず、大切になってくるのが、大通り沿いを避けて、そこから1本中に入った道沿いの物件を探すという事です。大通り沿いは、一見して人通りが多いので、痴漢などの犯罪に遭いにくいと思われがちです。ですが、人目につきやすいので、玄関の出入れや洗濯物などが見られやすくなるというデメリットがあるんですよ。

生活しやすい所を探そう

大学に通う為に、出来る限り大学に近い所で家を探したいと思う人もいるでしょう。確かに、大学から近いほうが、通いやすいのでおすすめではありますが、その周辺にコンビニやスーパーが一切無かったら、とても生活しやすいとは言えませんよね。ですので、物件を探す時は、必ず大学ではなく、暮らしやすいかどうかというのを優先するようにしましょう。一人暮らしをするのであれば、スーパーやコンビニは必須です。お金の節約の為に、料理をする事もあるでしょうから、チェックしておいて損はないですよ。

アルバイトがしやすいかどうか

学生の一人暮らしは、とてもじゃありませんが、親からの仕送りだけではやっていくことは出来ません。そこで大半の人がアルバイトをする訳ですが、そのアルバイト先を上手に見つけることが出来るかどうかというのも大切になってきます。アルバイト先は、出来る限り家から近い所にあったほうが、通いやすいですよね。ですので、物件の近くにアルバイトで働くことが出来そうな飲食店があるかどうかというのを、確認しておくと安心ですよ。

旭川市の賃貸の特徴は物件数が多いことです。そのために、希望の物件を見つけやすいというメリットがあります。